河西建設の木材①


通常の建材を古材風にアレンジしています。

木材を茅野市の自然環境の中、乾燥をかけるのが最適です。

写真は米松ピーラー(内装造作材)で窓枠・ドア枠等などに用います。

茅野市内で伐採した赤松を釿(ちょうな)打ち仕上げしてあります。

左は古材風に見せるため着色しています。

右は白木は無塗装です。

Bookmark the permalink.