河西建設の太陽光発電


<太陽光発電のよいところ!>

①原理的に機械的故障が起きにくい。

②規模を問わず発電効率が一定なため小規模・分散運用に向く。

③発電時に廃棄物・排水・排気・騒音・振動が発生しない。

④出力ピークが昼間電力需要ピークと重なり、需要ピーク電力の削減に効果がある。

⚫︎金額

20kw相当(パネル100枚 1枚が0.8m×1.6m)で 夏季1日平均3500円 冬季1日平均 2000円

※茅野市は標高が高い高原地帯なので晴天が比較的多く、発電量がみこめます。

10kw未満は売電開始から10年間買い取り価格据え置き

20kw以上は売電開始から20年間買い取り価格据え置き

⚫︎屋根に乗せる時の注意点

立地にもよりますが、建物に対して南面に傾斜を採り、屋根面積を大きくとる為に南傾斜の片流れ屋根が1番好ましく、発電用パネルを多く設置できます。 パネル取付用金物えを取り付けるには竪平葺きが好ましいです。他の葺き方だと屋根に穴を開けて金物を取り付ける為、コーキング等の経年劣化で雨漏りの危険があります。

Bookmark the permalink.